農家です、最近ヒマが多くなっています。


by xg0zhjmslq

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

<訃報>白石正三さん51歳=元プロテニス選手(毎日新聞)
「ガンつけた」バイク追跡し暴行、重傷負わす 容疑の少年ら3人逮捕(産経新聞)
衆院予算委、「政治とカネ」で首相が謝罪(読売新聞)
小沢氏、23日に聴取=「被疑者」も検討−4億円の説明求める・東京地検(時事通信)
首相動静(1月22日)(時事通信)
[PR]
by xg0zhjmslq | 2010-01-30 20:42
 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件で、元私設秘書の池田光智容疑者(32)が、同会を含む関連政治団体5団体の政治資金収支報告書の収支の一覧表を小沢氏に見せていたと、東京地検特捜部に供述していることが、関係者の話でわかった。

 池田容疑者は2007年、同会の口座から4億円を引き出し、小沢氏に渡したとも供述しているが、同年分の支出総額として記載された額は1億円余。小沢氏は自ら受け取った資金の支出が収支報告書に記載されていないことに気付くことができた可能性がある。

 池田容疑者は石川知裕衆院議員(36)から同会の事務担当を引き継ぎ、05年分以降の収支報告書の作成を担当。07年5月頃に4億円を同会の銀行口座から引き出しながら、同年分の収支報告書に記載しなかったなどの政治資金規正法違反の疑いで逮捕された。池田容疑者は、4億円を小沢氏に手渡したと特捜部に供述している。

 関係者によると、池田容疑者は、収支報告書の提出前後、同会のほか「誠山会」、「民主党岩手県第4区総支部」など、小沢氏の計五つの関連政治団体について、それぞれの収入総額、支出総額と翌年への繰越額を記した一覧表を作成。小沢氏に示して、各団体の資金状況を説明していたと、特捜部に供述している。

 池田容疑者が作成した07年分の収支報告書に記載された支出総額は、4億円の支出を記載しなかったため、約1億1500万円にとどまっていた。同容疑者の供述通りだと、小沢氏は、陸山会から支出された4億円の資金を池田容疑者から受け取りながら、この4億円の支出が反映されていない支出総額を見ていたことになり、4億円の支出の不記載に気付くことができた可能性がある。

 小沢氏は23日、特捜部の事情聴取を受けた後の記者会見で配布した文書で、「各団体の収入支出と残高の概要について報告を受けることがあったが、収支報告書の内容を一つ一つ確認したことはない」としている。

信頼度高いのはNHKと新聞=メディアに関する世論調査(時事通信)
取り調べテープを再生=菅家さん「自白」、任意性検証−足利事件再審公判(時事通信)
首相「偽装献金事件、決着した」…衆院代表質問(読売新聞)
<石川知裕議員>自身の事務所費でも聴取 逮捕容疑以外で初(毎日新聞)
車ナンバー「刻印」でバレた!ひき逃げ銀行員逮捕(読売新聞)
[PR]
by xg0zhjmslq | 2010-01-29 12:01
 愛知県豊橋市歯科医師会が、同市内の歯科医院でインプラント(人工歯根)を別人に再使用している疑いがあると指摘した問題を受けて、同市保健所や同医師会は25日から、専用電話の相談窓口を開設した。

 この日は、約150件の問い合わせがあった。

 同市保健所では、午前8時30分から午後5時15分まで2本の専用電話で職員が応対した。「インプラントによる感染が心配」「治療に不満や不安がある」など中高年とみられる市民から計117件の相談があり、担当職員が「保健所で肝炎などの感染検査を無料で行っている」などと回答した。

 また、同市歯科医師会では診療に関する相談が37件、同市消費生活相談室でも2件の相談があった。相談は、いずれも平日に受け付ける。

<女性遺体>中国籍受刑者を遺棄容疑で逮捕 兵庫県警(毎日新聞)
<お別れの会>金子徳之介さん=2月6日、福島県伊達市(毎日新聞)
女性、無党派層「鳩山離れ」一気に(読売新聞)
<風車訴訟>早大賠償を大幅減「つくば市過失大」 東京高裁(毎日新聞)
<告訴>ノリタケが子会社元従業員を 約4億円横領容疑で(毎日新聞)
[PR]
by xg0zhjmslq | 2010-01-28 10:15
 社民党は21日午前の常任幹事会で、参院選の埼玉選挙区(改選数3)に前衆院議員の日森文尋氏(61)、大阪選挙区(改選数3)に司法書士の大川朗子氏(52)を公認候補として擁立すると決めた。いずれも新人。

【関連記事】
参院選大阪選挙区 社民は大川朗子氏擁立
社民がグアムと硫黄島を視察へ 普天間移設で
通常国会における衆参両院の勢力分野
福島氏、名護市長選は「負けられない選挙」
福島瑞穂氏「国民の信頼回復を期待」

「不動産は小沢氏趣味」「あそこセールになってるぞ」(読売新聞)
火災 飲食店など13棟焼ける 1人けが 東京(毎日新聞)
産業ガス団体を公取委立ち入り カルテル疑い(産経新聞)
小沢氏側、聴取応諾を回答=東京地検と調整、週内にも−妻にも要請・規正法違反事件(時事通信)
マニフェスト実現、覚悟はある=11年度以降の予算で−菅財務相(時事通信)
[PR]
by xg0zhjmslq | 2010-01-26 14:55
 社民党は23日午前、党本部で第12回定期党大会を開き、福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)の無投票4選を正式決定した。同党は、今大会を夏の参院選での党勢拡大に向けた「総決起」の場と位置付け、党の結束を確認したい考え。大会には、連立を組む民主党代表の鳩山由紀夫首相や国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革担当相が来賓として出席する。
 党大会に合わせて役員改選が行われる。重野安正幹事長と渕上貞雄副党首兼選挙対策委員長は留任の方向。辻元清美国土交通副大臣が兼任している国対委員長ポストの扱いなどが焦点となる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

【風】増税は「喫煙者いじめ」?(産経新聞)
経営規模3分の2に=借金減らし、リストラ加速−日航再生計画(時事通信)
輸入新型インフルワクチンを特例承認へ―厚労省(医療介護CBニュース)
橋下知事提案「大阪版・事業仕分け」スタート(読売新聞)
皇太子ご夫妻、震災15周年式典にご出席(産経新聞)
[PR]
by xg0zhjmslq | 2010-01-25 17:03
 民主、自民両党は20日午後、衆院予算委員会の筆頭理事による協議を行い、2009年度第2次補正予算案について、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席する基本的質疑を21、22両日、総括質疑を25日に実施することで合意した。
 自民党は谷垣禎一総裁が質問一番手に立つ。谷垣氏は、首相と小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」をめぐる問題を徹底追及する方針で、与野党の論戦が「党首対決」により本格化する。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<訃報>笹野舟橋さん87歳=書家、毎日書道展名誉会員(毎日新聞)
センター試験終了、追試は過去最多961人(読売新聞)
自民に新グループ=山本元金融相ら6人(時事通信)
<イカ型ロボ>小型軽量化した新型2種が完成(毎日新聞)
胆沢ダムの下請け中堅ゼネコン捜索…陸山会事件(読売新聞)
[PR]
by xg0zhjmslq | 2010-01-24 01:14
 カリブ海のハイチで起きた地震で、日本赤十字社医療チームのメンバー計8人が17日夜、成田空港から現地に向かった。医師2人を含む医療チームは米国ニューヨーク経由でドミニカ共和国に行き、陸路で隣国のハイチに入る。国際赤十字・赤新月社連盟の要請に基づく派遣で、期間は2月19日まで。現地ではテント型診療所を使って活動を行う。
 メンバーの日赤和歌山医療センターの薮本充雄医師(55)は「できるだけ早く現地に入り、各国の組織と協力しながら活動したい」と語った。
 一方、NPO(民間非営利団体)「TMAT」(徳洲会医療援助隊)の医師、看護師ら計10人が17日午後、成田空港から現地に出発した。ハイチの治安情勢が悪化しているため、ドミニカ共和国西部のヒマニの病院を拠点に24日(現地時間)まで診療活動を行う予定。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ハイチ大地震
途上国の環境技術支援=アジア中南米フォーラム閉幕
援助隊医療チームが現地へ=ハイチ地震、日赤社長も
鳩山首相、ハイチ復興支援に全力=アジア中南米フォーラム開幕
ハイチ支援で連携=日アルゼンチン外相

雅子さま、震災被災者への思い強く 地方への公式訪問は2年ぶり(産経新聞)
<訃報>神山喜一郎さん82歳=神山洋一日本農薬社長の父(毎日新聞)
荒れる国会「ドラ息子」「すねに傷」 やじに傍聴人は「声聞こえぬ」(産経新聞)
政教分離訴訟 原告笑顔で会見 「地域の施設」困惑も(毎日新聞)
適正な塩分摂取量の認知度は約1割(医療介護CBニュース)
[PR]
by xg0zhjmslq | 2010-01-23 06:32
 漢字使用の目安となる常用漢字表の見直しを進めている文化審議会の国語分科会漢字小委員会が19日開かれ、昨年11月にまとめた2次試案への意見募集の結果が報告された。文字の追加や削除を求める意見は244件あり、追加については「玻(は)」(95件)、「碍(がい)」(86件)、「鷹(たか)」(24件)の3文字が大半を占めた。

 「玻」は、この漢字を含む名前を娘に付けたところ、常用漢字や人名漢字にないため出生届が受理されなかった両親らが追加を求めている。「障碍者」といった使われ方をする「碍」は、否定的なイメージがある「害」に代わるものとして、障害者団体などが以前から要望していた。「鷹」は東京都三鷹市などの自治体関係者に追加要望が多い。

 2次試案は現在の1945字から5字外し、196字を追加して2136字とするとしている。今回の意見なども踏まえ、今春に答申予定。【井上俊樹】

<浅川マキさん>ホテルで急死 67歳 名古屋公演で滞在中(毎日新聞)
女性、無党派層「鳩山離れ」一気に(読売新聞)
<坂本龍馬>妻お龍と初の合同法要…真木よう子さんも出席(毎日新聞)
<外国人地方選挙権>閣内の足並み乱れ(毎日新聞)
<鮒市>1日限りの市に掛け声響く 佐賀・鹿島(毎日新聞)
[PR]
by xg0zhjmslq | 2010-01-22 10:24
【篠田陽介が語る】

 昨年の衆院選で落選した篠田陽介前衆院議員(36)は、選挙後に自民党を離党した「第1号」だった。平成17年の郵政選挙では公募による「落下傘候補」ながら初当選した、いわゆる「83組」の1人、そして現在は「フリーター」となって政治家復帰を図る日々を送る。新たな生活を始めたばかりの篠田氏に、離党を決断した経緯や自民党への不満などを語ってもらった。衆院選直前に当時の細田博之幹事長に辞任を迫った内幕も…。

 −−政治活動はしているのか

 「昨年11月に自民党を離党しましたので、自民党時代に使っていた掲示板や立て看板をおわびかたがた外す作業に追われています。まずは身辺整理といいますか、落選したので徹底的に身軽にして、それから次なる活動につなげていこうという感じだ。また、街頭演説を週3回ぐらいやっています」

 −−活動拠点となる事務所は

 「今、事務所自体はありません。自宅が連絡先兼事務所みたいになっています。前に借りていた事務所の事務机だとかいろんなものはレンタルスペースを借りて押し込んであります。今年から新しいところをまた借りようと思っていますが」

 −−秘書は

 「雇っていた秘書は全員解雇せざるを得ない状況になりました。できれば1人ぐらい残したかったのですが…。どれだけこれから経費がかかるのか、お金がかかるのかわからない中、まず全員解雇せざるを得ないという状況になりました」

 −−青果仲卸業者でアルバイトをすることにした理由は

 「会社の顧問などいろんな申し出があったんですが、極力お断りをしています。それであれば、献金をお願いしますと。私は政治活動をするためには、きちんと献金や浄財のお願いをします。それとは別に自分で生活する生活費は、とりあえず自分で労働をして、その対価としていただきたいと思っているものですから、この仕事を選びました」

 「大学時代に名古屋にいまして、1カ月弱ですが、アルバイトをした経緯もあります。議員になる前も、なってからも、ずっとこの市場関係者には親しくさせていただいたものですから。わたしにとってはなじみの場所だという理由もあります。肉体労働はやっぱり結構すがすがしいんですよね。終わったときの爽快(そうかい)感だったり、達成感だったりというのは、なかなか政治活動をやっているとないんですよ」

 「政治活動についていえば、何年かずっとあいさつ回りをしたり、後援会を作ったりする結果が、選挙でしか出てこないわけです。そういうのは非常に日々悶々(もんもん)とすることが多い。こういう労働というのは非常にすっきりするような感じで、気持ちいいですね」

 −−周囲から反対はなかったのか

 「反対というのはないです。ただ『政治活動と両立できるのか』と心配していただく声はありました。朝5時と早いですから。午後からの政治活動に支障が出るのではないかという心配です。政治の世界には、夜のつきあいも当然ありますから」

 −−離党する引き金になったの

 「選挙が終わって、それから総裁選があって、新しい執行部になって、その体制なり姿勢を見て…。それが引き金ですね。本当に(自民党を)変えるつもりがあるのか、改革マインドを非常に疑ってしまった」

 「今、国会議員になられている方々は、この逆風でも当選されてきた。相当知名度があったり、地元の後援会がしっかりしていたりして、そんなに危機感を持っていないと思うんですよ。だってあの逆風ですら受かってこられるだけの力をお持ちですから。だから果たして本当に、その人たちに危機感があるかといったら、私は疑問符を持っています」

 「大きいものや古くなったものを直していく作業ではなくて、国民の今の時代のニーズにあった新しいものを作っていくことが、私がやるべき仕事だと思った。離党することは非常に勇気のいることです。さまざまな方からご批判やご不満の声をいただく話ですから。それでもやっぱり、新しいものを作る作業をやりたいと思った」

 「私は小さな政府や公務員制度改革を徹底的にやるとか、地方分権をやって、この国の仕組みを変えたかった。それをやりたくて、公募で衆院選に挑戦した。ただ、郵政造反組を戻した復党問題、あのときからだんだん自民党はおかしくなってきたな、とは悩んできたんです」

 「私は、総裁選で河野さん(太郎衆院議員)を一生懸命応援していました。一党員レベルではありますけど、地元では『河野さんをお願いします』ということで知り合いの党員にはお願いをして回っていました。河野さんになっていれば、河野さんが選ばれるような自民党であれば、離党していなかったかもしれません」

 −−離党して地元議員の反応は

 「それは厳しいですよ。いちばん厳しいご意見は『お前は公募で選ばれてここに来たんだから。ここから出ていってくれ』といわれた。しかし、中には『君の気持ちもよく分かる』という意見もあった。他には本音で『実は私も出ていきたいんだ』ということをおっしゃる方もいます。街頭演説をしていても、決断を下したことに対してのエールはいただいています」

 −−自民党の武部勤元幹事長の秘書をしていたが、離党するときに相談は

 「それが一番つらかったです。武部勤の秘書として10年近く仕えてきたわけですから。公募で選ばれて今の自分があるということもよく分かっていますから。やっぱり武部勤に理解を求めていく、ご理解をいただく作業が一番つらかったし、一番嫌だった」

 「昨年11月17日に離党届を出す直前に、自民党本部の党改革実行本部長室で武部勤と会いました。『もう君が決めたことなんだから、それはしようがない』『ぼくはこれだけ大きくなりましたとおれの前に顔を出せ』ということを言っていただいて、送っていただいた」

 「内心はやっぱり、武部勤自身は自民党ですから、そこを離れるということはたもとを分かつということですから、そのことに対しては素直に『そうか、頑張れ』というふうにはいかないでしょうね。それはいずれ私の考え、思いが分かっていただけるときがくると思っているし、思っていただけるように私も努力しなければならない。そういった政治を目指していかなくてはならないと思っています」

【関連記事】
元小泉チルドレンの悩み 新天地目指すも…
「闇将軍的な…」野党、小沢氏続投に猛反発
自民党再生 参院選しだいで党分裂も
「河野グループ」結成? 新世代保守を確立する会
自民、参院選挙区で公募活用…青木氏の処遇は?

日中領事協定、来月発効(時事通信)
<官房機密費>市民団体が河村前官房長官の告発状提出(毎日新聞)
バイアグラ 模造品販売容疑で弘道会系組幹部逮捕 愛知(毎日新聞)
行政刷新会議に規制改革4分科会 新エネや幼保一元化を検討(産経新聞)
竪山容疑者、放火ほのめかす供述も 千葉大生殺害(産経新聞)
[PR]
by xg0zhjmslq | 2010-01-21 16:44
 雪が積もる商店街を、さらし姿の男女が大わらじを載せたみこしをかついで練り歩き、1年の無病息災を祈願する催し「わらじみこし」がこのほど、山形県高畠町で行われた。
 みこし台を含めて長さは約4メートル、わらじは片足分だけでも約150キロの重さがあるため、みこし全体は約400キロになる。今年は地元の20〜40代の男女約30人が担ぎ手として参加。沿道の両脇から清めの水を浴びせられながらも、威勢の良い掛け声とともに駆け抜け、大わらじを龍寿院大日如来坐像に奉納した。
 同町役場によると、江戸時代に湯殿山参拝客が旅の安全祈願にわらじを奉納していたのが「わらじみこし」の由来。一時は担ぎ手不足で中断していたが、1976年に元町地域の人々が復活させて以来、毎年冬の風物詩となっている。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕知事とスザンヌが熊本の食材をPR
〔地域の情報〕10の温泉街が心をこめておもてなし=北海道
〔地域の情報〕五輪代表の小塚選手ら表敬=愛知県豊田市
〔地域の情報〕白虎前に鳥居設置、開運祈願=福島
〔地域の情報〕雪に包まれた世界遺産=岐阜

千葉県警警部、フィギュア万引き=現行犯で逮捕−茨城(時事通信)
高校卒業者の進学率 6年連続で過去最高(産経新聞)
名護市長選が告示…現職、新人の2氏届け出(読売新聞)
輸入ワクチン、初の特例承認=欧州2社の新型インフル用−厚労省(時事通信)
飽和状態…都市部から地方へ 弁護士さん就活激化 滋賀・島根10年で登録倍増(産経新聞)
[PR]
by xg0zhjmslq | 2010-01-20 23:05